ハゲに悩むものよ

TOPイメージ

ハゲって何?

一般的にハゲとは髪の毛が薄い人や髪の毛が無い人など、男性型脱毛症による影響の事を指します。
同じ髪の毛が無い状態でも、ハゲかたは人によって色々です。

AGA

AGAは髪の毛の毛サイクルに異常が起きて髪の毛が抜けてしまう病気のことを指します。

ハゲ方は人によってM、O、A型に分かれるのが特徴です。

特に、若い内から髪が薄くなってしまうのは、AGAである可能性が非常に高いです。

AGAの原因は?

原因で一番濃厚なのが遺伝です。

といってもAGAそのものが遺伝するのではなく、頭部に存在する5αリダクターゼの量や活性度が遺伝するので、AGAになりやすい体質が遺伝すると考えた方が良さそうです。

父親がハゲているからといって子供が必ずハゲる訳ではなくて、おじいちゃん、おばあちゃん、あるいはそのもっと上の代からの遺伝もありますので、若い内からAGAになるかどうかを判断するのは難しいと考えられています。

AGAチェック

AGAになるかどうかは血液検査をすれば、ある程度わかるようです。

血液検査を実施している病院やクリニックがありますので、気になる人は血液検査を受けてみましょう。

AGAの治し方は?

AGAの治し方は、薬を飲むのが一番です。

AGA治療薬という名前で知られている「プロペシア」などが有名です。

AGAの原因の脱毛物質DHTが生成されにくくなるので、効果は抜群。

ただし、人によって効果に個人差があるため、飲んでみないと分からないことも多いようです。

他にも頭部に直接治療液を注入する「AGAメソセラピー」を実施している医院もあり、こちらは治療費用が高額になりますが、改善効果はかなり高いことで注目を集めています。

若ハゲ

若ハゲは、周りの人から見ると、とてもかわいそうな存在で、同情されるのが現実。恋愛や仕事にも影響してしまうとても厄介な症状です。

若ハゲの原因は?

若ハゲの原因はAGAです。

通常なら加齢と共に髪が薄くなるはずなのに、急に薄くなるのは毛のサイクルが乱れてしまうことが原因。AGAの治療方法で改善を目指しましょう。

若ハゲは通常より若い内にハゲが進行してしまいますが、細胞は年をとった人よりも活性度が高いので、AGAの改善率は高いです。

(参考:若はげを解消したい!今すぐやるべき対策・改善方法をピックアップしてお伝えします)

Mハゲ

額の両サイドがそり込みを入れたように頭頂部に向かって毛がなくなっていく症状です。

他の部分は全然薄くないのにM部分だけが薄くなるのがMハゲの特徴です。

Mハゲの原因、対策は?

Mはげの原因はAGAであることがほとんどです。そのため、生活習慣の改善だけではMハゲを治すことはむずかしく、AGA治療が必要になります。

Oハゲ

Oハゲは頭の頭頂部が薄くなる症状です。

Oハゲは日本人に多いハゲ方で、自分では見えない部分なので発見に遅れるケースも多いようです。

比較的改善しやすいハゲ方と言われています。

Oハゲの原因、対策は?

やはりAGAであることが多いです。他にも毛穴つまりや、シャンプー、洗髪方法、食生活などが関係していることも多いので、AGA治療にプラスして、他の対策をすることで大きな改善効果が期待できます。

Aはげ(Uハゲ)

Aハゲは、生え際がAを反対にしたように後退していく症状です。

Uハゲと呼ばれることも多いです。

人から丸見えのハゲ方で、しかも誤魔化しにくい症状なので、Uハゲが進行すると精神的に大きな負担になってしまいます。

Aハゲの原因、対策は?

他のハゲ方と同じく、大半がAGAです。

生え際に5αリダクターゼが多い体質ですので、生え際を中心にAGA対策をする必要があります。

円形脱毛症

円形脱毛症とは

男性型脱毛症は主に、男性ホルモンによって引き起こされる物です。

しかし円形脱毛症は、免疫系によって起こる自己免疫性疾患なのです。

自己免疫疾患とは、体内の異物を認識し排除する役割を持つ免疫系が過剰に反応してしまい、自身の正常な他の細胞や組織にまで攻撃を仕掛けることで症状が出てしまう疾患の総称です。簡単に言うと、自己防衛の副作用と言った所でしょうか。

円形脱毛症のほぼ8割がアトピー性皮膚炎症や喘息といったアレルギー症状が合併して引き起こされており、次第に症状も重くなってしまう為、完治が非常に難しいとされています。

またアレルギーを持っていなくても、ストレスによって自己免疫疾患が一時的に引き起こされ、脱毛してしまうことがあります。この場合はストレスの原因を取り除けば早期回復が見込めます。

円形脱毛症の症状

主な症状としては、頭の一部分に十円玉ほどの脱毛部分が出来ます。これは単発型と呼ばれる症状ですが、多発型になると複数部分での脱毛が確認されます。

アレルギーが関係してくると治療は難しい物になってしまいますが、治療に専念すると良好な結果が出ることも多いため、しっかりと治療を受けましょう。

(参考:発症の原因は? - 円形脱毛症.com)

ページ案内

  • TOPページ
  • ハゲに有効な食べ物
  • ハゲを促進するシャンプー
  • ハゲを隠すカツラは効果的か
  • 植毛とは一体何か
  • 髪が抜ける病気
  • ページのトップへ戻る