ハゲを隠すカツラは効果的か

ハゲを隠すための最終手段とされているのが、カツラの着用です。カツラを着用するだけで、すぐに髪の毛があるように見えますし、手っ取り早いです。

しかし、それはあくまでも見た目上の効果であり、カツラを着用することでのデメリットも存在します。そこでカツラ着用のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

メリットとしては、手っ取り早く髪の毛を作れると言う点です。やはり髪の毛が薄いと見た目上もあまりいいものではないです。

歳相応ならまだしも、30代からハゲてしまうと気になりますよね。そういう点ではカツラはお勧め出来ますし、良いとも思います。

また最近のカツラは研究が進んでおり、昔ほどすぐカツラとわかるものではなく、自毛とカツラの境目もごく自然な感じに仕上がる物が多いです。

デメリット

しかしデメリットもあります。

通気性は良いものの、やはり頭が蒸れてしまいがちになります。頭が蒸れることは、頭皮にとっても良くないことなので、ハゲがますます進行してしまいます。

また見た目は普通の髪と変わらなくても、自毛に装着しているわけですので、どうしても段差が出来てしまい、触ってしまうと段差でわかってしまいます。

費用が高い

最大の難点は、コストが嵩んでしまうことです。人工毛の為、痛みやすく大量のスペアが必要となります。

更に専用のシャンプーやメンテナンス費用も考えますと、ひと月に2万円から3万円ほど掛かってしまいます。

カツラは魅力的ではありますが、維持するのは大変ですので、よく考えてから購入しましょう。

ページ案内

  • TOPページ
  • ハゲに有効な食べ物
  • ハゲを促進するシャンプー
  • ハゲを隠すカツラは効果的か
  • 植毛とは一体何か
  • 髪が抜ける病気
  • ページのトップへ戻る